メインイメージ

車上荒らしのよくある手口

マイカーをお持ちの方多いと思います。カスタムして乗っていたり、最新式のナビやオーディオを付けた車に乗っている方は車上荒らしに注意が必要です。

車上荒らし被害の多い場所は、人の多く出入りするパチンコ店やスーパー、百貨店などの駐車場で貴重品を車内に置きっぱなしにする可能性の高い海水浴場やスキー場も危険性が高いです。

手口としては、鍵が開いている車の中の物を持っていったり、車に鍵がかかっている場合、窓ガラスを割ったり、特殊な道具によって鍵を開けて中の物を持っていきます。

車の中に入っているバッグや現金などを取られる場合には車は無事ですが、車内に付いているナビやオーディオなどを根こそぎ取る場合、配線をぐちゃぐちゃに切ったりするため、車を動かす事も出来なくなり非常に困ります。

イモビライザーが車に付いていると自動車盗難は減りますが、車上荒らしは増える一方です。

車内の見える所にバックや現金を置かないといった小さな対策も被害にあわなくする為には大事な事です。

車上荒らしのよくある手口

マイカーをお持ちの方多いと思います。カスタムして乗っていたり、最新式のナビやオーディオを付けた車に乗っている方は車上荒らしに注意が必要です。

車にシートをかける

駐車場での盗難防止に一番有効な手段は、シートを掛けることです。カギを掛けることは当たり前ですが、専門に狙っている犯人にとってカギは数秒で簡単に開けられますので、防衛手段にはなりません。

もしも車上荒らしの被害にあった時は…

車上荒らしの被害にあった時には、一にも二にも警察に被害届を出すことです。実際に届けを出したからといって、盗られてしまったものが戻ってくるというの可能性は高く有りませんが、保険などを利用して…