メインイメージ

車にシートをかける

駐車場での盗難防止に一番有効な手段は、シートを掛けることです。カギを掛けることは当たり前ですが、専門に狙っている犯人にとってカギは数秒で簡単に開けられますので、防衛手段にはなりません。

車上荒らしに限らず、盗難において犯人が避けることは、犯行に時間をとられることです。犯人はなるべく高級車を選び、中身が分かれば吟味し、短時間で犯行を終えます。わざわざ外して時間をとられるリスクをおかしてまで行ないません。

全体をカバーすることで、内部が見えないのと車種がわかりませんので、まるごと盗難の被害も避けられます。

車上荒らし以外にも、いつ付いたかわからないキズ予防や日焼け、鳥のフンや汚れ防止にもなりますので安心です。

シートを掛けたり外したりするのは面倒だったり、傷が付くことを気にされる方も多いですが、3分ほどで掛け外しができるものや、裏側に起毛があり、キズ防止やスベリがよくなっているものが販売されていますので便利です。

車上荒らしのよくある手口

マイカーをお持ちの方多いと思います。カスタムして乗っていたり、最新式のナビやオーディオを付けた車に乗っている方は車上荒らしに注意が必要です。

車にシートをかける

駐車場での盗難防止に一番有効な手段は、シートを掛けることです。カギを掛けることは当たり前ですが、専門に狙っている犯人にとってカギは数秒で簡単に開けられますので、防衛手段にはなりません。

もしも車上荒らしの被害にあった時は…

車上荒らしの被害にあった時には、一にも二にも警察に被害届を出すことです。実際に届けを出したからといって、盗られてしまったものが戻ってくるというの可能性は高く有りませんが、保険などを利用して…